FC2ブログ

木洩れ日ブログ | 千葉県船橋市 東船橋 大神宮下のアジュバン美容室 ko.mo.re.bi(コモレビ)のブログ

その女、ドラクエにつき

毎朝、同じおばあちゃんとすれ違います。


杖をついて、足腰のトレーニングでしょうかね?


黙々と、延々と歩いていらっしゃいます。


お昼にもすれ違います。


夕方にもすれ違います。


そう、いつでもすれ違います。笑


トレーニング時間を考えると、もはやアスリートでもオーバーワークなのではと少し心配してしまうのですが、いつもにこやかに挨拶を返してくれます。



僕「おはようございます^^」



おばあちゃん「おはようございます^^お仕事ですか?」



僕「はい、仕事です^^」



おばあちゃん「いってらっしゃい^^」



毎朝のご挨拶なんですが、毎朝一言一句同じご挨拶で。


おばあちゃんの杖の動きと歩幅は狭いのですが、歩くスピードと動きのスピードがかみ合っていない感じや、毎回同じ挨拶をしてくれるそのサマはまさにドラクエの町人で。笑


いつまでも元気でいてほしいな~^^

Category : 越田 裕士
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

ピアス

なんだかんだと、今年も折り返しですね。


こんにちは、ピアスを開けようかやめようか、今更悩み中の越田(思春期)裕士です。


令和に入った記念みたいなことで、まあやってみっかなんてお風呂入りながら思いついたんですが、やっぱり怖い。


耳にたくさんピアスつけてる方とか、僕から見るとケンシロウに見えますもん。


うわ・・・その胸の傷痛かったでしょ・・・しかも7コも・・・・みたいな。笑


思えば高校生の頃、イケてるみたいなものを全否定していたこじらせ男子だった僕は、ピアスを開けようなどという発想は一切ないスポ刈り野郎だったのですが、その頃の僕が今の自分を見たら焼き土下座とかさせられそうな位怒るんだろうな。すまんな裕士(でもほんとは羨ましいくせに笑)


でももしピアス開ける事に成功したらどんなんつけようかな。


東西線のキーホルダーとかつけてみようかな笑


ちなみに今してるネックレスは、働き出した時に買った物なんですが、ちゃんとした仕事身につけるぞ~なんて思って頑張ってた青い気持ちをやっぱり思い出します。


我ながら中2マインドなわけですが笑


令和の記念より、やっぱその頃の気持ちを思い出すことに、こういうのって意味があるな~って気がしますね。


今は自分の技術ももちろんそうですが、講師として、色んな方に良い影響を与えれるようになりたいな~って気持ちが強いので、多分、ピアスを見るたびに、その気持ちを再認識し続けてくれるんだろうな。


まあ、開けるかわかりませんけど。笑

Category : 越田 裕士
Posted by ko.mo.re.bi on  | 2 comments  0 trackback

バズーカ

高校生の頃、サイゼリアでバイトをしていました。


どうもこんにちは。サイゼリアン越田です。(未だにサイゼリアだかサイゼリヤだかわからなくなる)


梅雨に入ると毎年思い出すあの人。


それはとある雨の日にサイゼリアのお客さんで来た、彼女を過剰にエスコートしてたあの人。


彼女の座るイスを丁寧に引き、席についた後も、全てにおいてキザ出来る男の佇まい。これぞエスコートという表情で「あ~、きみきみ」と店員(僕)を呼ぶその呼び方もキザ意識高め。


ご注文を伺うと、まずワインの産地を尋ねられます。


「すみません、よくわかりませんが多分イタリアだと思います(サイゼリアだから)。」


というできないバイトの返しに眉間にシワをよせてため息。


「じゃあいいや、とりあえずこの、キャンティクラシコを、バズーカで。」



「・・・・・・・・・(バズーカ!?)」



バズーカってあんの?と思いながらも、これ以上は知らないとか言えないなと若気の至りで「ハイ!」と返事。笑


とりあえず裏に戻って


僕「すみません、バズーカって言われたんですけど、そういうのあるんですか?」


店長「ないよ?なにそれ。」


僕「いや、お客さんに注文されたんですけど」


店長「なにお前、ハイって言っちゃったの!?」


僕「なんか、そんな空気だったので」


店長「・・・・でも多分それマグナム(ボトルのこと)と間違えてたんじゃない?お前行って確認してこい」


僕「いや~でも、彼女さんの前で恥かかせると申し訳ないタイプの人なんですけど・・・・」


店長「知らねーよ!お前が受けたんだから責任もて笑」


でもやっぱり若き越田はうまい確認の仕方を思いつけず、普通に持っていきましたよね。バズーカを笑


僕「お待たせしました。キャンティクラシコのバズーカでございます。(ドキドキ)」


お客さん「あー、ありがとう」


やっぱりマグナムでした。笑


接客って難しいと人生で一番最初に思った出来事。


僕も相当イタイ子でしたね。笑


Category : 越田 裕士
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

カラーリング前のパッチテスト

カラー以前に普通にお肌の調子が悪い方、特に最近多いみたいですね。


一つはこの時期、自律神経が調子を崩しやすく、寝ても疲れがとれない、緊張しようにもピリッとできないとなりがちな季節で、代謝や免疫が下がり、肌も弱まりがちになると。



ましてや花粉症の方は、粘膜が荒れて肌も荒れてとなりがちです。可哀想に。


……まぁ、僕の事ですけど。


もう鼻水で溺れそうな今日この頃、カラーの皮膚炎の続きについて記そうと思います。遺書なの?って位の満身創痍な我が手記、書き…きって…やる…ぜ…!!(花粉症の薬忘れただけ)



そもそも、刺激性接触皮膚炎と、アレルギー性皮膚炎、どう見分けるのかご存知ですか?



僕が何の花粉のアレルギーかは血液検査で調べましたが、ヘアカラーの場合はパッチテストをするんですね。


ちなみに、本来なのですが、体調の変化によりアレルギー発症の危険性は誰にでもあるので、全ての方に施術前にパッチテストをして頂く義務があります。本来は。ですね。


まずご来店頂き、使う予定のカラー剤を極少量二の腕の内側に塗布。



そこからまず30分後にチェック。
ここで即時性のアレルギーがあるか確認します。



異常がなければその48時間後にチェック。ここで遅延型アレルギーがあるかチェックします。典型的に、遅延型の場合48時間後がアレルギー反応のピークになるので、ここで確認して異常がなければすぐさまカラースタート。


異常がみつかればすぐに流して、ノンジアミンでカラー。


これが正しいパッチテストです。


ですが、パッチテストの間、流してはいけないのでお風呂NG、着替えの時衣服をカラー剤で汚してしまう恐れがある、時間がかかるなど、お客様側にかかるデメリットがすごく多いのが実情です。。。。


そのため、お客様の任意でパッチテストなしでカラーをスタートする方が多くなってしまうのが現状になっているのですが、幸いそれ自体に問題を感じた事はありません。刺激性接触皮膚炎とアレルギーがゴッチャにされてて、刺激性接触皮膚炎の対策をすれば大丈夫だった!という方が多いからだと思います。



それでも、やっぱり知っておきたいのは、アレルギー性皮膚炎はアレルゲンが大量に付いたまま放っておいたり、何回も続けてしまったりすると症状が重くなっていき、お顔が腫れたりひどいかゆみに襲われたり、日常生活に支障をきたす危険性があるという事です。



それに比べれば僕の鼻なんかお花畑みたいに平和なものです。(うまい)



そういった、事故を未然に防ぐため知らなければいけない知識、症状が出たとしてもひどくならないようにするための知識と技術を常に意識してお仕事をしています^^



もし気になる場合はぜひご相談くださいね!

Category : 越田 裕士
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

6年生

20170314_203324_convert_20170402230637.jpg


3月14日でko.mo.re.biは5周年を迎えました。


・・・・・・・・おっそ~~!(キャーー)



「ブログ書く時間がないのなら、書くまで待とうホトトギス」



もし僕が武将ならこう言うでしょう。



そしてホトトギスが書くまで待ちます。



そして待ちくたびれて自分で書きます(←今ここ)



というわけで、皆様のおかげで5年、やってこられました!ありがとうございます♪



お菓子やお酒やお花など、お気遣い頂いてすみません^^;



ko.mo.re.biは現在チプルソばりに一人宇宙を開拓中ですが↓




たまたま5周年日の3月14日は面接させて頂いたりして(とても素晴らしい方でした)良いご縁があればよりko.mo.re.biのスタッフの個性で世界観に彩りを添えて、同時にスタッフの幸せに貢献できるようなお店にしたいという気持ちは今も変わりません^^



ただ、そこはしっかりko.mo.re.biをブラさないようにしていきたいので、そうそうスタッフは増えませんが、良いご縁をいつも待っています。良いご縁と感じればホトトギスでも入れます。(思えばね)



ご予約とりづらかったりしてすみませんが、今後もぜひko.mo.re.biにご期待くださいね!



6年目も突っ走ります~^^

Category : 越田 裕士
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。