fc2ブログ

木洩れ日ブログ | 千葉県船橋市 東船橋 大神宮下のアジュバン美容室 ko.mo.re.bi(コモレビ)のブログ

縮毛矯正+髪質改善


20230520_161218_convert_20231130184358.jpg20230520_161246_convert_20231130184503.jpg20230520_202519_convert_20231130184544.jpg20230520_202436_convert_20231130184606.jpg
ko.mo.re.biの縮毛矯正+髪質改善

ハイライトも入ってますがここまでキレイに、ペタンとならず、自然なおさまりが作れるんです☆

今回の施術は、ハイライトが入ってて、1パネルの中でダメージレベルが混在してるため、アルカリストレートで薬剤のダメージコントロールするよりも、酸性ストレートの薬剤で、ドライコントロールでハイライト部へのダメージコントロールをした方が良いと判断しました!

元々の髪質、ダメージレベル、施術履歴などふまえて、必要であればアルカリストレートもしますし、これくらいキレイにできます^^

よく酸性ストレートだから傷まないとか見ますが、そんなことはあり得ません。

どんな薬を使っても、ダメージはするし、キレイにもできます。

結局は伸ばすための薬剤選定と、熱変性の伸ばす効率、ダメージの効率を見極めて、ダメージを極力抑えてしっかり伸ばす、その上でしなやかな柔らかさを残す事なんです♪

さらに髪質改善トリートメントも施し、ツヤツヤサラサラ増し増し仕上げです!

最後もアイロンで仕上げはせず、乾かして軽くブラシを通すくらいです。

お客様も扱いやすく、キレイになってとても喜んで下さいました!

ぜひぜひお試しくださいませ☆

Category : 未分類
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

紫外線ハラスメント

コロナ渦に入ってすぐの頃、お客様と「世の中の雰囲気が暗いよね~」という話になり、マスクに口と鼻を面白い感じで描いて、そのお客様に笑ってもらえたんですが、通りすがりの方がメニュー表を下さいと入ってきたもののマスクを見て、「やっぱりいいです」ですって☆


おのれ、コロナめ(逆恨み)

しかし毎日毎日突き刺さってますね~。紫外線。シガハラで訴えてやろうかと思いますよね。

知り合いも増えると、台風で毎年シャレにならないレベルで誰かしらに被害が出たりして、毎年のように義援金出したりして。冗談じゃなく、平和を祈っちゃったりしてます。

まだ暑いけど、がんばってこーぜ(。>ω<。)ノ

Category : 未分類
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

エスコートのプロ

毎日のサロンワークで、お客様をシャンプー台にエスコートして、座って頂き、イスの背もたれを倒します。


「エスコート」

僕は過去にエスコートのプロに出会った事があります。

まだ専門学校に通ってた頃、サイゼリヤでバイトしてまして。

彼女さんを連れて、まだバブルの残り香をまとった(昔の狩野英孝さんぽい)そのエスコートのプロが来店しました。

「二名様ですか?」と聞くと、無言で裏ピースで2名を伝えるスマートなプロ。

「こちらのお席へどうぞ」とご案内すると、すれ違う人(いないけど)とぶつからないように徹底的に彼女の横を厳重に体を投げ出してガードしながら席まで歩き、そっと椅子をひき、彼女が席につく。

おぉすげー。。大人ってこうなんだ。。。と学生越田は軽くくらってしまいました。

そして「ああ、キミキミ」とベルは使わず指でクイクイと呼ばれ。

プロ「このお店ドイツワインは置いてるのかい?」

僕「?!いやー。。サイゼリヤなんで、たぶんイタリアのだけだと思うんですけど。。。」

と、学生だった自分はサイゼのお酒事情をハッキリ伝えることができずにいると

プロ「ああ!もういいもういい」

と、手であおぐように追い払われてしまいました。あぁ、怒らせてしまってすみません。と反省してると、また指でクイクイして呼ばれ(それもうやめい)

プロ「じゃあこのキャンティクラシコをバズーカで」

(?!バズーカ!?・・・)

バズーカなんて聞いたこともなかったのですが、ドイツワインの件で怒らせてしまってることもあり、ばずーかって何ですか?と聞くこともできず。「はい」の言葉を残して裏に行き、店長に相談。

店長「バズーカ?そんなもんないよ?え?はいって言ったの!?ありませんて言って来いよ。」

僕「いや。。。今さら言えない雰囲気なんですよね、僕らの空気的に。」

調理長「それマグナム(ボトル)の事じゃないですか?もしかして。」

店長「じゃあとりあえずボトルで持ってって違うって言われたら怒られて来いよ。笑」

不安を笑顔で隠し、精いっぱい澄ました声で

僕「お待たせいたしました。キャンティクラシコのバズーカです。(ドキドキ)」

プロ、無言で受取り彼女のグラスに注ぐ。

マグナムの事でした。笑

僕がシャンプー台にお客様をエスコートする時、頭の片隅にいつもこのプロがいますので、プロ直伝のエスコート、ご覧ください。(感謝はしていない)

Category : 未分類
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

街路樹

お店の前の通り(通称、学園通り)に街路樹としてイチョウが植えられています。


キレイに紅葉してくれれば何よりなのですが、どうもこのイチョウ、少し小ぶりで元気がないんですね。

秋の紅葉シーズン(秋っていうけど冬よね。体感的に)には紅葉する前に枯れ落ちてしまいます。飲む前に飲むイズムといいますか。枯れる前に枯れてしまうわけです。

しかも、ここ数年では、その数少ない落ち葉が邪魔だというクレームが入るのか、緑の葉っぱが夏あたりに小ぶりなりに茂り切った辺りで、業者が刈り取っていってしまうんです。

これ、端から見るとほぼずっと枯れた木が道路わきにポツネンと立っているだけなのですよ。

ましてやコモレビというお店をやってる店の目の前に年中枯れた木が立ち続けているという事になります。

これは気まずい。とても気まずいわけです。

しかも今のご時世、お店の外観が見えづらいからという理由で除草剤を撒いてるんじゃないかとまで思われかねないですよね。思われませんか。そうですか。

モヤり果てた僕は船橋市役所の「市民の声を聞く課」に電話で相談し、できたら常緑樹にしてもらうか(落ち葉にクレームが入ってるなら他の方々も喜ぶでしょう)、なんなら街路樹がなくてもいいのでは?という提案をさせて頂きました。

そしてこの夏も、変わらずちんまりとしたイチョウの葉っぱが茂ってきております。(もう既に所々枯れてる)

良かったらご来店の折にでも、イチョウを励ましてあげてくださいね。


Category : 未分類
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback

酸性ストレート、はじめました

営業後、掃除の片手間でムーンウォークの練習してたら窓の外の通行人と目が合いました。


そんなうだる暑さの夏、いかがお過ごしでしょうか?干からびてませんか?

酸性ストレートを導入するため最近のトレーニングはもっぱらストレートでした。

縮毛矯正のキモは、アルカリでも酸性でも、水分のコントロールです。

この暑い夏を乗り切るためにも体の水分をコントロールすることも必須ですが、喉が渇いたら水を飲む程度のコントロールではありません。

アイロンを通すと軽く湯気が出るけど、「ジュッ」と音が出るほど水分が残ってしまてると、髪がダメージで詰みます。

その狭い水分量を全体に残す。

そんな神経質でだるい細やかな施術が酸性ストレートです。

アルカリカラーでダメージしてたり、エイジングでパサパサしてしまう髪でもツルツルで自然なストレートにできるので、ぜひぜひお試しくださいね^^

Category : 未分類
Posted by ko.mo.re.bi on  | 0 comments  0 trackback